読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働くSEのブログ

渋谷で働くSEのお粗末なブログです

おかしい判定に爆笑

AI フォルクローレ 中南米音楽 人工知能 論文

やっと交差検定1回目が終わりました。

なので、早速テスト。

 

テスト結果に爆笑しました。

 

K`ala Markaの曲が2曲も誤判定されていたからです。

 

ちなみに、

ラベル0がSan Juanito、

ラベル1がTobas

です。

 

f:id:kyosuu1:20160913225516p:plain

T005はなんとcuando floresca el chunoです。

K`ala Markaの初期のTobasですね。

今やTobasの中でも古典化してきている曲です。

この曲をSan Juanitoと判定するなんて、ひどい話ですね。

(K`ala Markaによる演奏ではありませんが、それにしてもこれはひどいですねw)

 

f:id:kyosuu1:20160913225520p:plain

これもかなりショックです。

この曲もK`ala Markaの代表的なTobasの一つです。

K`ala Markaによる演奏ではありませんが、

実はこの曲、Amazonasです…

 

これじゃ心が折れますね。

 

こんなようであれば、もう学習は続けないで、

前回の実験結果をplotしてみたり、deconvしてみたりした方がいいかもしれませんね。

時間かけてたのに正確度がこんなもんであれば…><